Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

search this site.

Twitter

Links

▼自サイト

▼ブログ

▼お気に入り

▼声優さん/歌手/芸能等

▼絵師さん

▼アニメ/マンガ

▼その他

Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
純白サンクチュアリィ
純白サンクチュアリィ (JUGEMレビュー »)
茅原実里,畑亜貴,菊田大介,椎名可憐,藤田淳平
Celestial Diva
Celestial Diva (JUGEMレビュー »)
茅原実里,茅原実里,宝野アリカ,菊田大介(Elements Garden),大久保薫

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ひとつの「答え」。

今日は、迷いと不安への「答え」のひとつを得た日になった。

あくまでもひとつ。

だけど、それは私にとってとても大きなひとつ。

「答え」のひとつを得たけど、
私の事だから、この先迷わないって事は無いと思う。

だけど……。
また迷った時に、今日の「答え」のひとつを思い出せたら。

それは、一縷の望みになるんじゃないかと思う。

……。

……。

Image021.jpg

前置きが長くなりましたが、
茅原さんのバースデーイベントに参加してきました。

続きがめっちゃ長文なんで気をつけてくださいorz

昨年と違ってバースデー「ライヴ」じゃなく「イベント」だったので、
「何か違いがあるのかな??」
……と思って行ってみたら、大違いでした。

まぁそれは追々。

とりあえずグッズを買う為にできる限り早く行こうと。
naokiさんの協力を仰いでいたとはいえ、
やっぱり自分が何もしないのはまずいだろうと思って
6時50分という私にしては奇跡的な時間に起床。
遊戯のミニオフの時もいつもその時間に起きろとか言わないでください><

仕度に手間取りつつも朝マックかき込んで、9時には家を出発。

渋谷 O-East 到着が10時頃でした。

……が、着いたらそこには目を疑うほどの長蛇の列が。。。
あの、もしもし?? 先行販売12時からですよね??
それでも大丈夫だと信じたい私……。

naokiさんとメールやり取りしたりななあきさんから突然お誘いが来たりしつつ、
列がなかなか進まずにやきもき。

がー。12時になって少しずつ進んで……進んでる気がしねぇorz
ってか何人並んでんだ、一体。。。
2月のライヴツアーの時は先行販売12時からだったけど、
12時半過ぎに来て全グッズ買えたのに。。。

それでも少しずつ少しずつ……ようやく買えるか……
ん?? パーカーのところに何か貼り出してあるぞ??

どう見ても「SOLD OUT」です本当に(ry

ぐは。。。凹んだ。。。パーカー欲しかったのに。。。
しかし後から聞いたらnaokiさんに至ってはまさに目の前の人で最後の1枚が売れたそうな。
それは可哀想すぎるorz

とりあえず、

トートバッグ *2
リストバンド *2
キーホルダー
ピンズ(シルバー) *2
ピンズ(ゴールド)
Tシャツ(M)
カレンダー

を確保。

……あれ?? マフラータオルは??
気付いたのは随分後でした。時既に遅しorz
やってもうた……。。。

次に恒例の「CD・DVD購入2000円以上で特典ブロマイド」コーナー。
お願いだからこれ勘弁してorz

「まぁ持ってない『Venus Versus Virus』のミニアルバム買えばいいよねー」

とか思ってたら売り切れorz

残ってるCDはほとんど持ってる……。しかしブロマイドは欲しい。
悩んだ挙句『雨上がりの花よ咲け』『ハレ晴レユカイ』を購入。
雨咲けは2枚目です、保存用です。。。ハレ晴レは持ってないんだ。地味に。
……今思えば、『桜舞うこの約束の地で』買えば良かったんじゃね?? 持ってないし。。。

その後naokiさんと合流、話しながら喫茶店でお昼を食べる事に。

リアルでお会いするのは初めてなのに、とても気さくに話してくださいました。
その反面うちときたら思いっ切り話聞いてない奴でごめんなさい、時々会話をぶった切ってましたorz
マロンマロン美味かったー><

3時頃に戻ると普通に整理番号順の呼び出しが始まってたのだが、
よく聴こえないし時間かかってじれったいしどうにかならないのかなこれ……。
私は1100番台でかなり後の方。naokiさんと話をしながら待つ。

naokiさんがご自分の番号を呼ばれ見送った後、暫くして私も。
が、入場めんどいわ……orz

チケット、ファンクラブ会員証、身分証明書の提示を求められる。
普通に見せれば通れるかな、と思いきや

「これ、住所書いてあります?」

見りゃ分かるんと違うかいと逆ギレしそうになりましたが、
ここで逆ギレしたところで入れなくなるだけなので「書いてありますよ」と若干投げ遣りに一言返すに留める。。。
すると口頭で住所を言えと。。。
そこまでする必要あるのかね……。
答えればいいだけなんですけど、何もしていないのに正直あまりいい気分はしませんでした。
ってか、「住所確認に時間かかるの暗いせいもあるんじゃね??」とかちょっと思った……。

その後茅原さんへのプレゼント預かり所があったので、焦ってカバンをあさる。
私は茅原さんに贈るバースデーカードを持ってきていたから。

買ったカードに一言書いただけで、決して大きなものでも高いものでもない。
本当なら手紙を書こうと思っていたのだけど、
文章が纏まらない上にネガティヴ感情が渦巻くばかりで断念した。。。
誕生日にネガティヴな手紙貰って誰が喜ぶんだよ、と。
それならシンプルにカードにして、短くても何か一言素直な気持ちを書こうと思った。

カードは受付のお姉さんに渡した。
茅原さんにちゃんと渡してくれる事を祈って。。。

ドリンク交換。ペットボトルの水でした。

いざ客席へ……

……。

……。

ま、前が見えないorz

人数多すぎでしょ……全然見えない。
いや、私背はそんなに低くないんだけど。決して高くもないけど……。

あっちにこっちに視線をずらして、背伸びして……。

見えない……orz

これは、ダメか……??
今まで後ろの方でもステージが見えなかった事は無かったが、今回こそはダメなのか??

結論から言うと、3秒に1回くらいしか茅原さんが見えなかった。

これがマシな方なのかどうかはよく分からない……。

……。

今日のイベントは茅原さんのマネージャーの瀬野さんが司会。

実にツボを心得た、非常にナイスな司会をしていました。
むむ、こんなに話し上手な方だとは思っていなかった。



トークショー。

『m.s.s』という名前についての話

ファンクラブメンバーからの質問、色々

『想ひ出めぐり』特別版。
「みのり」の旅は凄かった!
茅原さんはとても「みのり」に愛着と親近感を感じているんだと、すごく伝わってきました。
マイマイクを持ち出しちゃう茅原さん。そんなところがカワイイです



続いてライヴコーナー。

ライヴの前に、キャラソン人気投票結果発表。

5位は『Only Lonely Rain』(鷹花スミレ)
4位は『桜舞うこの約束の地で』(軽音楽部の生徒)

同率2位が
『過度の期待にご用心。』(南千秋)
『桜笑み君想う』(白河ななか)

そして1位は秘密のまま、『過度の期待にご用心。』からライヴスタート!

『過度の期待にご用心。』はついていくのに精一杯だったけど、楽しかった。
『みなみけびより』買ってないから通して聴いたのが初めてだったけど、とても面白い曲ですね。

『桜笑み君想う』はノリのいい感じになりそうだなー、と思ったらやっぱり。
かなりライヴ向きの曲なんじゃないでしょうか☆

そして1位は……

『雪、無音、窓辺にて。』(長門有希)

予想はしてました。だってこれ入らないのはおかしいと思うもん。

セリフをアレンジして、

「生み出されてから三年間 私はずっとそうやって過ごしてきた」 → 「m.s.s へようこそ…」

「…信じて。」 → 「…大好き。」

として唄ってくれました☆

……それにしても、『負けない』を聴けると信じていたのでトップ5にすら入らないとは思わなかったですorz
あれは個人的にとても思い入れが強い曲なので……。



続いてアコースティックコーナー。

何を唄ってくれるのかと思ったら、

なんと……



『一等星』



これはすっごく嬉しかったー
今日聴けるとは思っていなかったから。。。

この前聴いた時とは、若干アレンジを変えたり旋律が変わっていた部分もありました。
1番の「けして 忘れない」や2番の「瞬く 一等星」の部分が、「未来の 姿浮かぶ」と同じ旋律になっていたり、とか。
ラストの繰り返し後のアカペラ部分の「瞬く 一等星」は以前のままだったので、
この部分をより引き立てる為にそうしたのかなとも思います。

その後、『ラララ』を披露。これは昔からある曲なんですね。
サビ部分を繰り返しみんなで合唱。
会場が一体化して、とてもいい曲だなと思いました☆



……あれ?? 『Message 02』の発売発表がされたのはどのタイミングでしたっけ??
何か、頭がごちゃごちゃで飛んでしまいましたorz
何にせよ、DVD『Message 02』の発売が来年2月に決定。
詳細はそのうち明らかになる……のかな……??



そして『Paradise Lost』をライヴで披露。
これは熱いw すっげーライヴ向きだ
しかし合唱についていけないorz
しかも茅原さんが唄い終わった後、オレンジのサイリウムの事に触れた時に初めて
「オレンジのサイリウムを使うべきだったのか!」と気付く私どう見ても気付くの遅すぎです
果てしなくKYっぷりを発揮してしまいました。とっとと氏んでください、私orz



これで終わりか……

終わらない。

茅原さんへのサプライズ。



「事前に配られた白サイリウムを携え、『純白サンクチュアリィ』の合唱」


そう。今年のハッピーバースデーサプライズは、これ。
茅原さんが思い入れの強い『純白サンクチュアリィ』を、みんなで唄う事。

私は当然裏声で!

……マジ空気読んでください私。。。

しかも叫びすぎて裏声満足に出なかったとか本当一度か二度氏んできてください私。。。orz

私の失態はさておき、茅原さんはこのサプライズをとても喜んでくれました。

「もう、今日が誕生日だよ!」ですって。

……良かった……。

この場にいられて、良かった……。



そして、「これで終わるんだなぁ」とか思っていた私。

最後に驚愕の発表があった。



握手会。



…… 握 手 会 で す と ぅ !?



握手会……それは私の長年(茅原さん好きになってからあんまり長くないとか言っちゃダメ)の夢。

純白の発売記念イベントとか参加せずにすごく後悔した。

一度でいいから私も握手してみたい……。

そう、私はずっと思っていた。

その夢が、思わぬ形で叶う事になった……。

正直、信じられなくて、涙が出そうになった。

握手会の案内まで間があったのと
何より私の頭の中がテンパってて落ち着かなきゃいかんと思ったので、
物販行って トート *2 と リストバンド *2 と カレンダー *1 を買い足し。
……何やってるんだ私は

naokiさんにメールをしてみると……naokiさんは意外な反応を返してきた。

「疑問を、聞いてみてください」

「いつも一人で考えていても分からなかった迷いを」

。。。

そう……。

握手会という事は……

握手できる距離に接近するという事は、

一言何か言葉をかけるチャンスがあるという事……。

……。

……。

私は、そんな事考えもしなかった。。。

言葉をかける事は考えていたけど、

「感謝の想い」とかを、伝えるつもりでいた。

でも……

これは……確かに、またとないチャンスだった。

私が、いつも疑問に思っている「答え」を知る、チャンス……。

……。

……。

頭がぐるぐるして、何と聞いたらいいのか全然思いつかない。

握手会の列に加わるまで……随分時間を喰ってしまった。

……列に加わっても、思いが纏まらなくて……

必死に考えて……考えて……。

……。

……。

……茅原さんが視界に入った。

後戻りはできない。

……。

……そして、私の番が来た。

私が発した言葉は、こうだった。



「私、茅原さんの役に立ててますか……??」



……。

……。



「立ててますよ〜〜」



茅原さんは、そう優しく言って、私と握手をしてくれた。



……。……。……。

もっと、茅原さんの為になる言葉をかけてあげれば良かったかもしれない。

「ありがとう」とか「応援してます」とか「頑張ってください」とか。

私の言葉は、限りなく自己中な問いかけ。

だけど、私は……この言葉を必要としていた。

問いかけへの、「答え」。

求めていた「答え」のひとつを茅原さんに言ってもらって、

「もしかしたら私が今まで茅原さんにしてきた事は、間違ってなかったのかもしれない」

……少しだけ、ほんの少しだけ、そんな風に思えた。

また、迷うかもしれない。

ってか、きっと迷う。私だもん。

だけど、迷った時……

茅原さんの言ってくれた「答え」のひとつを思い出せば、

……一縷の望みが……光が見えるんじゃないかなって。

そんな風に、思うんだ。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Profile

緋夜(ひよ)

情緒不安定な気分屋。
事ある毎に頻繁に自分に嫌気が差すネガティヴさん。
茅原実里さんをそっと想う。

詳しいプロフィール →こちら

New Entries

Archives

Categories

Recent Comment

Counter

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM