Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

Twitter

Links

▼自サイト

▼ブログ

▼お気に入り

▼声優さん/歌手/芸能等

▼絵師さん

▼アニメ/マンガ

▼その他

Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
純白サンクチュアリィ
純白サンクチュアリィ (JUGEMレビュー »)
茅原実里,畑亜貴,菊田大介,椎名可憐,藤田淳平
Celestial Diva
Celestial Diva (JUGEMレビュー »)
茅原実里,茅原実里,宝野アリカ,菊田大介(Elements Garden),大久保薫

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

純白は自分の中では抜きん出て多いね。

この前、携帯の着信音を変えました。

『FUTURE STAR』だったのを、『覚醒フィラメント』に。
メール着信は『純白サンクチュアリィ』のままだけど。

ってか、メール着信純白にしてる期間は随分長いなぁ。
純白発売直後に配信されたのを落として、
それから一時期メルティに変えたりした事があったけど、
結局純白に戻って来たから。

トニ〜さんが書いていたので、自分のiPodの再生回数ランキング。

そんなこんなで、つづきなのだよ。

あのカップリング3曲の中でも非常に好きなだけに残念……。

今月はDAMで『愛とナイフ』配信か!

……プレミア。

ですよねーorz

最近茅原さんの曲でサイバー入ってる曲がほとんど無い……
というかアルバム曲やシングルカップリング曲はほぼプレミアオンリーになってるorz

哀しすぎる。。。

『覚醒フィラメント』の配信が待ち遠しいと言うよりは、
この調子でプレミア行きの可能性が極めて高そうで怖くなってきた今日この頃。

『蒼の旋律』をきっかけに、素敵な曲達に出逢う。

この前『マジカルバトルアリーナ』のヴァージョンアップについて調べていた時、
ふと、思ったのです。

『マジカルバトルアリーナ』のテーマ曲に使われている『蒼の旋律』をフルで聴いてみたい……。

……唐突に。しかし、物凄く。
全部通して、聴いてみたくなったのです。

以前から素敵な曲だと思っていたんですが、
何故このタイミングであえてなのかは自分でも解りません。
そもそも、何故最近久々に『マジカルバトルアリーナ』の事を調べたのかも解らない。
暫く触ってなかったし。

そこで、色々調べてみたんです。

『マジカルバトルアリーナ』は同人ゲーム。
とはいえサントラが出てるので、サントラを買えば入っていると思っていました。

色々サイトを回ってサントラの曲目を調べてみたら、
確かに『蒼の旋律』は収録されていましたが、
入っているのはショートヴァージョンのみでしたorz

やはりフルヴァージョンを諦められない私は、
『蒼の旋律』を唄ってらっしゃる歌手の方について調べてみました。

唄ってらっしゃるのはSouwerさん、という方。
今までに同人活動でシングルやアルバムを出している事を知りました。

その中に、ありましたよ。『蒼の旋律』。
シングルでも出ているし、
その名の通りの、『にまいめ。』という2ndアルバムにも収録されているようです。

iTunesでも配信されているようなのですが……。
できればCDで欲しいなぁと。。。

そんなワケで同人通販サイトを探して……
でも、意外と見つからないものですね。
やはりこういうものって、発売直後に手に入れないと難しいのでしょうか。。。

……。

アニメイト通販にあった((

というワケで、無事に購入する事ができました。

Souwerさんが『蒼の旋律』以外にどんな歌を唄ってらっしゃるのか。
全然知らなかったんですけど。

そもそも、同人音楽CD自体が買うの初めてでしたし。
同人ゲームは『マジカルバトルアリーナ』と『ALiBAT』があるのと、
同人誌もちょっとだけ買った事あるんですけどね。

聴いてみて。。。

凄いです……。
凄いです。。。
ただ、ただ、凄いです。。。

一瞬でその世界に惹き込まれてしまいました。
歌詞……曲……歌声……
すべてが……凄く……素敵で。。。

ご自身でほとんどの歌詞を書かれているようなんですけど、
……何だか……私が凄く好きなタイプの歌詞なんです。
使われる言葉、表現の仕方とかが。
切ない曲調が多いのも、私好みです。

こんなに素敵な曲を唄っている方がいたなんて……。

変なので到達すると非常に困る。とても。

知らないうちに自分の唄ってきた通算キャラソン数が98曲まで到達してたらしいので、
ぼちぼち100曲目を何にするか検討しておかないとまずい。。。

ここで100曲目を変なのにすると後々まで突っ込まれる。
ってか、そもそもキャラソンカウントとか始めたのはどこの誰ですか。全く。

現時点での候補。

そんなこんなで、つづきなのだよ。

想いは消えたかもしれない。けれど……やっぱり、気になる……。

この前のカラオケの事を書いておきたいのだが気力が。。。

うりゅ。。。

唐突ですが。
後藤真希さんの話。
色々大変なようです。。。

昔から私を知ってる人は周知かもしれませんが、
私は昔、モーニング娘。のファンでした。
後藤さん加入当時に後藤さんに惹かれ、それからずっと後藤さん推し。
ライヴに行って、グッズ買って、ファンレター出して……。
今の茅原さんへの入れ込みに匹敵するレベルだったと思います。

後藤さんがモー娘。を卒業してソロに完全転向してからもそのまま後藤さんのファンを続けましたが
(一方でモー娘。のグループ自体にはそれを機にあまり興味を示さなくなりました)、
いつからだろう……やがて気持ちが徐々に薄れていくのを感じ、
ひとまず落ち着いて……私の中での後藤さんファン活動は終結しました。

シングルは『愛のバカやろう』から、どこまで買ったかな。。。
とりあえずWikipedia確認。
『スッピンと涙。』までは全部あるはず。
『今にきっと……In My LIFE』も買った気がする。
『ガラスのパンプス』も多分買ったような……?
その後は無いかな。。。

アルバムは、1st、2nd、3rd、あとベストを所持。
ってか4枚目出てたのね。むしろそれを今まで知らなかった……。

ライヴは2005年秋からのツアーまで行った記憶があるので、
多分シングルCDの発売時期を考えてもその辺りが境目だったのでしょうね。。。

当時買ったCDやライヴグッズは今でも持っています。
何だか、手放してしまうのは惜しくて。。。

以前のように追いかける事が無くなっても、
動向は気になっていました。
ハロプロを卒業し、移籍して、
色々あって今は彼女にとって辛い境遇になってしまったけれど、
それでも必死に頑張ろうとしている姿を見ると……。

何だか……
何か、私にしてあげられる事は無いのかな、とか……
ちょっと、思ったりするんだ。。。

普段から何かしてあげたいって思ってる対象の茅原さんにすら何もできないんだから、
私如きが後藤さんにしてあげられる事は無いんだろうけど!orz

応援にはならないけれど、たまには後藤さんの曲をカラオケで唄おうかしら。。。
以前『LIKE A GAME』を一度唄った事があるけれど。

『涙の星』があれば間違い無く90点狙える曲だったと思うのに、
何故かあれDAMに無いとかorz

点数狙うなら『サヨナラの LOVE SONG』が妥当かな。
多分だけど、唄いやすそう。
でも細かいメロディー忘れたから聴き直さないと唄えないとか、元ファン失格orz

『愛のバカやろう』が何気に高音死亡曲だと思う。
瞬間的な高さは恐らく深愛クラス。
ただ継続的に高いわけじゃないので、深愛やレールガン程は辛くないと思う。

あとは『やる気! IT'S EASY』かな?
かつて私が後藤さんの曲の中で一番好きだった曲。

むしろ『さよなら「友達にはなりたくないの」』とかも意外と点数取れるんじゃ……
や、サビの感覚以外よく覚えてないけど。。。

話が逸れた。。。
……まぁ、そんな感じです。。。

後藤さんには逆境に負けず頑張ってほしいと思う反面、無理だけはしてほしくないな……というのが本音。
今は大変な時期だし……少しずつ……ゆっくり、自分のペースで立ち直っていけばいいと思う。
無理をして焦って頑張らなくても、見てくれる人は必ずいるはずだから……。

しかし曲が覚えられなくなってきた……歳かなぁ。。。orz

カラオケのネタを補充。

や、この前トニ〜さんに誘われた時に新曲が全然無くて惨劇だったんですよ。。。
ってかその時の記事未だに書いてないんだよね。
トップバッターからしてあれだったり、純白や負けないが異常だったりとぜひ書くべき記事なんだけど。

まぁその時は久々(実に2ヶ月ぶりくらいだったらしい)のカラオケだったので、
いつも唄ってる曲を改めて唄う感じでも自分でも特に問題は無かったのですけど。
でもやっぱりちょこちょこと新曲を交えないと新鮮味に欠けるなぁと。

「初めて唄った曲」はあるにはあったんだけど(普段リーダーが唄うひぐらしとか奈落とか)、純粋な新曲は本当に少なかった。
多分トップバッターのあれと……他には夢幻くらいのはず。あと Voyager train か。
ってか実は一応あと1曲くらいあったんだけど、キャラソン増やしたくなかったので自重(笑

このペースでキャラソンが増えていくとあまりよろしくない扱いをリーダー及び副リーダーから受けそうなので、
今日はちょっとごくごく普通の曲も補充してみた。
私が選曲する事に(恐らく)違和感は無いと思うんだけど、でも普通の曲。


そんなこんなで、つづきなのだよ。

唄うのはやっぱり『夢幻』?

水樹奈々さん紅白出るんだってねー。

すごくびっくり。ぶっちゃけ今年の出場歌手の中で断トツ一番見たいw

……ってあれ? 私って今年12/31はライヴ行くから紅白見れないのか……orz

そんなこんなで、つづきなのだよ。

長門は私も買ったけど。

この前のCDTV観たけど、ハルヒのキャラソン入ってたね。

ハルヒより長門が上位だったのに驚いた。

咲のキャラソン……だとぅ!?

来月のDAM。

あろう事か『咲 -Saki-』のキャラソンらしきものが大量に……。。。
これは唄わざるを得ない。
ものっすごくプレミア限定な予感がするけどな!


・天江衣(福原香織)
10/20配信:『刹那の海よ』
ちびっ子でちょっと古風な言い回しを好み、バスターモード持ち。
表の顔は人畜無害で純粋そうだが、ひとたび裏の顔になると相手の心を折る。
多分リーダーが好きなタイプ。
中の人はつかさ。

・池田華菜(森永理科)
10/20配信:『イキナリナリユキナリッ』
人懐っこくて明るくて、猫っぽい。なんていうか猫っぽい。
多分うちの妹が好きなタイプ。
危険な曲を唄う可能性は結構ありそうな気がする。ってか、曲のタイトルからしてそんな香りが……。

・加治木ゆみ(小林ゆう)
10/20配信:『見えない君の探し方』
冷静で生真面目なタイプ。洞察力が鋭い。
所謂クール系で、ちょっとデレ要素も持ってる。
中の人は刹那。

・東横桃子(斎藤桃子)
10/20配信:『ステルス・モ・モ・モード』
幽霊。なんていうか幽霊っぽい。でも人間。
存在感が希薄で人と関わる事を嫌い、気が付いたら人の目に見えなくなる事があるほどに存在感が薄くなっていた。
人に見えなくなる事ができる事を逆手にとって麻雀を有利に運ぶ。
私がこの作品で福路キャプテンに次いで好きなキャラ。
決して不真面目なキャラではないし茶目っ気もあるし、なんていうか多少電波な曲唄っても許される。
ってか曲のタイトルが何かそんな予感をさせる……。
中の人はSoltyReiのソルティ。って私が観てただけで、ここ読んでる人は知らないか……。

・原村和(小清水亜美)
10/20配信:『Angel zone』
高い実力と高校1年生とは思えないナイスバディを持つ。
ネット界では「のどっち」の名で圧倒的な実力を示すも、
リアルではなかなか思うように打てずに苦戦。
しかしペンギンのぬいぐるみでそれを克服。
主人公の咲とは友情を通り越して相思相愛にしか見えない。
中の人は楼座さん。

・福路美穂子(堀江由衣)
10/20配信:『ひとりにひとつ』
いつも絶やさぬウィンク込みの笑顔が素敵すぎるお方。
麻雀名門校の部長でありながら自ら率先して雑用をこなし、他の部員には練習をしてほしいと願う。
すべての部員の名前と特徴を完全に記憶しており、誰にでも柔らかに接する。
但し完璧超人ではなく、極度の機械音痴という面や極端に涙脆いという面も持つ。
真の力を解放する時はウィンクしてる右目が開く。
この作品で私が一番好きなキャラ。あまりにも素敵すぎる。
一番唄いたいのは勿論だが、でもキャラのイメージからして曲が面白そうな予感がしないのが唯一の難点……。
中の人は今更語るまでもないでしょう(笑

・宮永咲(植田佳奈)
10/20配信:『予感、咲きました!』
作品の主人公。ドジで泣き虫、内気。
麻雀でも当初は家族と波風立てないように会得したプラマイゼロにする打ち方をする。
しかしその後勝つ麻雀を打つようになってからは特にカンからの驚異的なツモで相手を圧倒。
中の人は咲夜、はやて。

・龍門渕透華(茅原実里)
10/20配信:『逃がしません…ですわ!』
とにかく高飛車なお嬢様。
自分が目立つ事を第一に考えており、様々な面で自分より目立つ和が許せない。
一方で自己中なように見えて天江を気にかけていたり、優しい一面も。
茅原さんの曲なので喜んで唄いたいところだが、キャラが残念すぎる。でも入ったら唄うかな。
中の人を今更語れというのか。


何度も言うけどプレミア限定な予感しか(ry

ホッチキスは、放課後ティータイムの曲の中では元々高かった。けど。

最近気に入ってる曲。


・『わたしの恋はホッチキス』/放課後ティータイム
最初はそれほどでもなかったけど、何度も聴いて唄ってるうちに愛着が出てきた。
今ではけいおん系ではカガヤケに並ぶかも。

・『Hello Little Girl』/秋山澪(C.V.日笠陽子)
最初聴いた時から気になってた。
パクる為に何度も聴いてみてかなりのお気に入りに。
無理にとは言わないんだけど、他の人が唄わないならこれからもガンガン唄いたいんだけどな。
ただ、決して小さな女の子が好きなわけではない(こう言っておかないと副リーダー辺りに突っ込まれそうなので)。

・『キミがいるから 〜Just Windy Love〜』/西沢歩 starring 高橋美佳子
何故かものすごくお気に入りになってしまった曲(笑
や、だってさ、すごくいい曲だよ。これ。サビが心地いいし歌詞もいい。
原曲聴いてしまった時点で負けだな。でも、ハムキャラの座は要らない。単デッキも作らない。


にしても、何故ハム……w
他の人の持ち歌だったのに、唄ってみたらお気に入りになっちゃう曲って、ない?


Profile

緋夜(ひよ)

情緒不安定な気分屋。
事ある毎に頻繁に自分に嫌気が差すネガティヴさん。
茅原実里さんをそっと想う。

詳しいプロフィール →こちら

New Entries

Archives

Categories

Recent Comment

Counter

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM